入口のところが寂しいので暖簾がほしいなと思い、知り合いにお願いしました。
紺色がよかったので「どの濃さがいいかな」と色見本を見ながら選ぶのが楽しかったです。

先日届いたので早速かけてみたところ、いい雰囲気になりました!
「ぼん」は家の一室を改装したため、お越しになる際に迷われる方が多いので、外に出しておけるものも作ってみました。
こちらもいいかんじです。

今は茶室やレンタルスペースはお休み中ですが、緊急事態宣言解除後に皆さんを迎えられるように準備しています。

5月1日はすずらんの日です。
フランスでは、愛する人やお世話になっている人にすずらんを贈る習慣があり、もらった人には幸福が訪れると言われているそうです。
贈ってくれた娘に感謝!

このすずらんは、コロナフラワーサポートで購入したものです。
花業界は、コロナウィルスの流行によってイベントなどがキャンセルとなり、大きな影響を受けています。
コロナフラワーサポートは、美しいお花たちを救いたい、家庭にお花を届けて元気を贈りたいという花業界の方々が集まって始まった活動だそうです。
1日中家にいることが続くと気が滅入ってしまいますが、お花を見ると元気が出ますね。

コロナフラワーサポートHP:https://cvflowersup.thebase.in/about

手作りのあんことわらび餅を食べて、エネルギーチャージ!
緊急事態宣言の延長が検討されているようですが、お花と甘いものの力を借りてなんとか乗り切っていきたいものです。

緊急事態宣言が発出されてから2週間以上がたち、自粛疲れを感じている方も多いのではないでしょうか。
ぽかぽかとした春の日に出歩けないのは残念ですが、今はじっと辛抱ですね。

今日は、茶道の師やお稽古の仲間をお招きして開催した茶会の様子をお知らせします。
お道具や料理などで春を感じられるように工夫しました。
この日のお膳は、旬の筍をつかった若竹煮や筍ご飯をご用意し、皆さん「美味しい!」と召し上がってくださり嬉しかったです。

とても楽しい1日でしたので、また集まれる日を楽しみに過ごしたいと思います。